宅建 勉強法

宅建 勉強法

はじめての宅建試験 ~最適な本・勉強法を解説します~

初めて宅建を受ける場合、どんなテキストを使ってどんな勉強をすればいいか全くわからないと思います。この記事では、初学者が上手なスタートを切れるような勉強方法のロードマップについて解説していきます。
宅建 勉強法

【宅建の勉強法】過去問を使い倒す具体的な方法

ただ過去問をやればいいってもんじゃない!この記事では徹底的に過去問を使い倒す方法について解説していきます。
宅建 勉強法

【独学で宅建】結局、過去問て何年分?何周やればいいの?

過去問をやれば受かる!と言われている宅建ですが、具体的に何年分やればいいの?問題集は何周すればいいの?こんな疑問を解決していこうと思います。
宅建・民法

【宅建】図解で権利関係のポイントを解説 ~不動産登記法② (仮登記など~ 【独学】

宅建の権利関係 不動産登記法の「仮登記」を解説していきます。
宅建・民法

【宅建】過去問の解き方 ~借地借家法(借地権の対抗要件など)~【民法】

借地権の対抗要件について繰り返し見ていきます。建物が滅失した場合など。一時使用などの場合はどうかなども見ていきます
宅建・民法

【宅建】過去問の解き方 ~借地借家法(賃貸借との比較)~【民法】

「借地借家法」と「民法の賃貸借」の比較です。借地借家法は民法の特別ルールなので、基本は民法が適用されますが、どういった時に借地借家法が適用されていくかを見抜いて問題を解いていきます。
宅建・民法

【宅建】過去問の解き方 ~借地借家法(存続期間・更新)~【民法】

借地借家法の存続期間、更新、使用貸借について触れていきます。時系列の把握が重要なので、番号を振って考えるようにしましょう。
宅建・民法

【宅建】過去問の解き方 ~賃貸借(転貸・妨害排除請求)~【民法】

転貸や賃借権の妨害排除請求などを過去問を通して練習していきます。転貸の論点は繰り返し出題されていますので、確実にゲットしたいところです
宅建・民法

【宅建】過去問の解き方 ~賃貸借・借地借家法 その①~【民法】

借地借家法・賃貸借の過去問にチャレンジしていきます。まずは賃借権・借地権などの用語をしっかり把握してから問題に挑みましょう
宅建・民法

【宅建】過去問を解きまくる ~問題の読み方・解き方~ 【民法】

いよいよ、実践的な問題の解き方の解説を行っていきます。問題文の把握⇒論点抽出⇒知識を思い出すという流れで詳しく解説していきます。
タイトルとURLをコピーしました