【西部グループ】遊園地・プールで安く遊ぶ【割引券】

西武 表紙 金券

「週末、ゆうえんち・プールに行くんだけど

ちょっとでも安くいく方法はないもんかなあ」

全国のパパ・ママは同じような悩みを持つことだと

思います。

 

家族で遊びに行くと、経費はそれだけ掛かるもの。

今回はそんな悩みを少しでも解決したい方に読んでもらいたい内容です。

=====================

今回も株主優待について紹介していきます。

私鉄の株主優待券は、「きっぷ」タイプがほとんどですが

きっぷと一緒についてくる「冊子」タイプというのがあります。

 

冊子には、各会社傘下で使える割引券などがついていますが

その中でもおススメなのが「西武鉄道」です。

 

今回はその西武鉄道の株主優待には

どのようなものがあるかについてご紹介していきます。

 

1.西武鉄道の株主優待の冊子の内容
まずは西武電鉄の株主優待制度はこんな感じ!
 
それで、300株以上保有している人がもらえるのが
こちらの株主優待冊子になります。
西武 表紙
 
 
今回、フォーカスをあてるのは、この冊子に入っている
「株主さまご優待 共通割引券」です
 
この券の効力をホームページから引用します。
西武グループのホテル、レストラン、ゴルフ場、プール、スキー場、水族館、遊園地、温泉にて、平日・休日・休前日等にかかわらず、ご利用になれるご優待券です。
1枚につき、1会計2,000円(税込)ごとに、1,000円割引いたします。
利用枚数の制限はありません
 
1000円引きとかなりの割引率ですが
その使える範囲が多いんですよ。
 
使える範囲が多くて全部かけませんが
代表的なところをいくつか挙げましょう
・「プリンス」ってつくホテル
・としまえん
・西武園ゆうえんち
・大磯ロングビーチ
・アクアパーク品川(水族館)
・八景島シーパラダイス
上記のゆうえんちなどのお会計で
割引券使えちゃうんですよ。
 
それじゃあ、具体的な金額の
シミュレーションを次の項で見ていきましょう。
 
2.株主優待の共通割引券を上手に使う
金券ショップではこの券を
一枚当たり400~500円で売っています。
 
では、金券ショップで割引券を買って
としまえんプールに行くとしましょう。
 
としまえんプールのHPです(2018年のですが・・)
 
【大人2人、子供1人でプール入場券を買う場合】
大人2人:4000円×2枚=8000円
子供1人:3000円×1枚=3000円
割引券購入:500円×5枚=2500円
(2000円ごと1枚使用可なので5枚まで使える)
割引額:1000円×5枚=▲5000円
合計額:(8000+3000+2500)-5000=8500円
 
11000円→8500円と2500円も浮きます。
当日の昼飯代は浮いてくるのかな??
 
他の施設でも同様の使い方です。
 
レジャーに行く場合は
是非活用してみてはいかがでしょうか
 
この券を知っている方は、だいたいまとめ買いをするので
購入したい方は早めに探してみるのはいかかでしょうか。
 
夏のレジャーシーズンに使う方が多いようなので
7月に入る前がおススメの購入時期です。
 
西武電鉄株主優待1000円割引券
西武系列のレジャー施設に行くときは是非活用ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました