【株主優待券】Bunkamuraミュージアムに格安で行く方法

Bunkamura表紙 金券

日々の取引の中でしょっちゅう取引しているのが株主優待券。

数年店頭に立っているがまだまだその存在を知らない人も多いです。

今回はその株主優待券って何?ってところからおススメの使い方までご紹介していきます。

1.そもそも株主優待券って何なのよ
2.東急電鉄株主優待券の効力
3.こうやればうまく使える
 
1.そもそも株主優待券って何なのよ??
ある会社の株を保有していると、その会社から「うちの株を持っていてくれてありがとねー」とお礼の品をもらえます。これが株主優待です。
 
株主優待券はそのお礼が「チケットタイプ」のもの言います。
 
例えばマクドナルドの株主優待券だったら、バリューセット引換券や
吉野家の株主優待券だったら300円分使えるチケットが10枚など・・・。
 
会社ごとで様々な種類のチケットを発行しています。
 
2.東急電鉄株主優待券の効力

では、鉄道会社はどのような株主優待を発行しているのでしょうか。

東急電鉄を例にとって見ます。

 

以下、東急電鉄の株主優待制度のホームページです。

株主優待情報|株式・社債情報|株主・投資家の皆さまへ|企業情報|東急電鉄TOP
東急電鉄・東急グループの株主・投資家向け情報

 

 

今回ご紹介するのは、東急株主優待の「冊子」についてくるBunkamura招待券です。

Bunkamura表紙

これが株主優待券の表紙です。東急百貨店で使える割引券、東急ストアで使える割引券などが入っています。

その中でも特におすすめなのが、Bunkamuraの招待券です

Bunkamura

券1枚に対して、Bunkamuraザ・ミュージアムもしくは五島美術館に一回入れる招待券です。

3.こうやればうまく使える

このチケットなんですが、毎回山ほど入荷されます(笑)

チケットに限らず、大量発行されたものの価格は下がります。

当店では一枚当たり600円で販売しております

 

Bunkamuraの通常の入場料が、展覧内容にもよりますがだいたい1400円です。

一枚当たり800円もお得です(笑)こんだけ割引されるチケットはなかなか無いですね笑

Bunkamura招待券・・・1400円 →→ 600円で行けますよ!!

まだまだブログ初めて数日。

全然書き方慣れませんが徐々にパワーアップしていきたいです!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました