【株主優待券】東急電鉄の株主優待定期券とは??

東急 定期券 金券

日々の取引の中でしょっちゅう取引しているのが株主優待券。

数年店頭に立っているがまだまだその存在を知らない人も多いです。

今回はその株主優待券って何?ってところからおススメの使い方までご紹介していきます。

今回は優待の中でも特にメジャーな鉄道会社の株主優待をご紹介していきます

1.そもそも株主優待券って何なのよ
2.東急電鉄の株主優待定期券の効力
3.どうやって使うの??
4.こうやればうまく使える
 
1.そもそも株主優待券って何なのよ??
ある会社の株を保有していると、その会社から「うちの株を持っていてくれてありがとねー」とお礼の品をもらえます。これが株主優待です。
 
株主優待券はそのお礼が「チケットタイプ」のもの言います。
 
例えばマクドナルドの株主優待券だったら、バリューセット引換券や
吉野家の株主優待券だったら300円分使えるチケットが10枚など・・・。
 
会社ごとで様々な種類のチケットを発行しています。
 
2.東急電鉄の株主優待定期券の効力

では、鉄道会社はどのような株主優待を発行しているのでしょうか。

東急電鉄を例にとって見ます。

 

以下、東急電鉄の株主優待制度のホームページです。

株主優待情報|株式・社債情報|株主・投資家の皆さまへ|企業情報|東急株式会社
東急株式会社・東急グループの株主・投資家向け情報

 

今回ご紹介するのは株主優待定期券です

東急 定期券

保有株が12000~14000の株主に配布されるスペシャルチケットです。

株主優待なので年に2回発行されます。(期限は5月末までと11月末までの2パターン)

(保有株が少なくとも12000株の場合、時価総額で12000株×約2000円/株=2400万円!!!

普通に手に入れようと思ったらとんでもなくお金がかかってしまいます笑)

 

効力は

有効期限内であれば 東急線全線に乗り放題!!

乗り放題です!一日何回乗ろうが関係ありません、半年間乗り放題です!!

乗れば乗るほどオトクってやつです。

3.どうやって使うの?

なんてことないです、

自動改札機の切符を入れるところに入れれば大丈夫です。

(PASMOやSUICAを使っているかたは、取忘れにご注意!!)

 

4.こうやればうまく使える

有効期間めいっぱい使う方ががほとんどのようです。

金券ショップで売られている値段がだいたい55,000~60,000円ですので、仮に60,000円としましょうか。

5月下旬にGETして11月末までめいっぱい使うとしましょう(180日間、毎日使うとします)

とすると、60,000円 ÷ 180日 =333.33円/日 なので

一日当たり 333.33円以上使えばオトク ということになります。

例えば、渋谷ー武蔵小杉 間の片道がIC料金で195円ですから、往復で390円。

仕事などで毎日使う場合はお得になる可能性大ですね。

ほかにもうまく活用している方は多いようです。

東急電鉄株主優待定期券・・・東急電鉄の電車に乗り放題のスペシャルチケット!

まだまだブログ初めて数日。

全然書き方慣れませんが徐々にパワーアップしていきたいです!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました