【宅建】法令上の制限の覚え方 ~都市計画法③(用途地域・地域地区)~ 【独学】

用途地域 宅建 法令上の制限

用途地域

用途地域?地域地区?

たくさんあって覚えられないよ。

この辺りの疑問に対して解説していきます。たくさんの用語が出てきますが、覚えなければ問題は解けません。どうやって暗記していくかも併せて解説していきましょう。

今回の内容はこちらです。

1.用途地域
2.地域地区の全体像
ではいきましょう!
 
1.用途地域
前回までの区域区分で、「よっしゃー、ココに街作っていくぞ、ここは街つくるのやめてとこー」って範囲を決めました。その次にやるのは、「この場所にはこういう建物とかインフラとかたてていこー、ここは無暗にたてものたてるのやめよー」とさらに土地の使い方を細かく決めることです。
この「土地の利用方法をさらに細かく分けた地域」を地域地区っていいます。ここでは、地域地区のなかでも一番メインとなる「用途地域」について解説していきます。
ここは、後にやる「建築基準法」で、どういう建物を建てていいか・いけないのかっていう「用途規制」を覚えるのにベースとなるところです。用途規制は必ず出題されるので、ここで用途地域をしっかり暗記し建築基準法に臨みましょう。
 
まず、用途地域はどこに定めるのか。以下の図です。
用途地域
市街化区域は「街づくりしていくぞー!」って地域なので、その用途を決めないと街づくりできないですもんね。逆に市街化調整区域は「街づくりやめとこ」って地域なので、定める意味がないです。それ以外の地域は定めてもいいよ(任意)ってことです。
 
そして、次に用途地域の種類です。どんな地域があるんでしょうか。
用途地域
いやあ、いっぱいありますね。ただし、表で覚えようとすると効率が悪いので、上記のようにマインドマップ化し、家とか工場などの絵を入れるだけでもだいぶ覚えやすくなりますよ♪
一方、文字だけではまだ記憶の定着が弱いので、どんなイメージで覚えればいいか?下記リンクは「石川県かほく市」の公式ホームページに用途地域のイメージが出てます。このイメージと上のマインドマップを合わせて暗記すれば、記憶定着しやすいかと思います。
図を描いている紙の関係で、紹介は難しいですが、上のようなマインドマップに、さらに各用途地域ごとのイメージ図を描きこむと、より記憶に残りやすくなります。是非自分で描いてやってみてください。
 
2.地域地区の全体像
用途地域の説明をしてきましたが、用途地域は「地域地区」のうちの一つです。
主たる使い方は「用途地域」として分類され、それ以外は「補助的地域地区」としてわけるんですね。以下、補助的地域地区を見ていきます。沢山あって、細かいところまで全てを覚えるのは試験対策的に得策とはいえませんが、どういった地域があるのかは覚えておきましょう。
用途地域だけではカバーしきれない利用方法などを決める場合にはこの補助的地域地区で決めていきます
地域地区

地域地区は、区域区分で振り分けられた土地をさらに利用方法別で分けることなので、その決定権者は原則、市町村にあることも覚えておきましょう。

では、よく出てくる用語を解説しておきましょうか。

特別用途地区
用途地域の利用方法だけでは不十分な場合に、さらに制限をかけたり、規制を緩めたりする地域。ということは、用途地域のエリアに重ねて指定する地域ってこと。文教地区・観光地区・商業専用地区などがある。

特定用途制限地区
お客さんが集まりやすい施設や騒音・振動などが懸念される施設を制限する地域。(ラブホテルとかね)「非線引区域」もしくは「準都市計画区域」のいずれかに指定される区域

高度利用地区
より大きな建物を建ててハイレベルに土地を利用する地域。「高度」は「高さ:height」でなく「度合:degree」の高さです。用途地域内に指定する。

高度地区
建物の高さ(MAX・MIN)を定める地域。用途地域内に指定する。準都市計画区域では高さのMAXだけ定められる。ガンガン開発する地域じゃないからね。

高層住居誘導地区
高層住宅(マンション)の建設を誘導する地域。郊外に住んでる人を都心に引き寄せることが目的。用途地域内に指定する

特定街区
既定の容積率や高さ制限を適用せず、別に都市計画で容積率・高さなどを定める区域。横浜の「みなとみらい」、西新宿のビル群がこの地域。

 

今回はここまでです。繰り返しになりますが、用途地域のところは、この後出てくる「建築基準法」の用途規制でバッコリ出てきます。そこの暗記をスムーズにするためにしっかり覚えておくべきところです。

今回までで、土地の利用方法が決まりましたので、次回からは「んじゃどういった建物を建てていきましょうか?」という土地の上をどうするかって話をします。

次回の「法令上の制限 都市計画法 都市計画事業・地区計画」の解説リンクはこちらです。
【宅建】法令上の制限の覚え方 ~都市計画法④(都市計画事業・地区計画)~ 【独学】
前回の「法令上の制限 都市計画法 都市計画・区域区分」の解説リンクはこちらです。
【宅建】法令上の制限の覚え方 ~都市計画法②(都市計画・区域区分)~ 【独学】
 
「テキストや問題集などベストな本を選ぶのどうしたらいいの?」って場合はこちらの記事を読んでみてください。
【宅建】参考書・テキストの選び方、おすすめ4選【独学】

 

 

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました